三輪休和・作『萩絵付手鉢』

萩絵付手鉢
昭和10(1935)年
口径41.7cm 高さ8.8cm
三輪休和・作
松林桂月・絵付

昭和初期に制作された大ぶりな手鉢。
路黒目が鮮やかに残され休和の壮年期の気概に満ちた作例といえる。
竹の絵付けは同じ萩出身で文化勲章受章者である松林桂月による。

蔓を編んだ把手は休和自身がひねって作り上げたという。